スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fly Day ?! 

久々の更新です。このところ体調もすぐれず、泳ぎに来てもなんかだらだら泳いでいるだけだったので、昨日今日とちょっとまじめに(?)泳いでみました。

と言っても体調の悪さはごまかしきれず、体が浮かない。たぶん「浮かない」というよりは「体幹に力が入っていない」というのが正しいのでしょう。下半身が沈んだまま引きずって泳いでいる。脚のだるさがそのまま泳ぎの姿勢に直結している感じでした。

で、考えたのが、Flyを多めに泳げば全身に刺激が入ってもう少し体が言うこと聞くようになるかと。

と言うことで、昨日、今日は「Fly Day」と勝手に決め込みました。
#どっかのスクープ雑誌ではありません

まだ体幹が十分に使えてなく、Fly泳いだ後のFrは自分のイメージよりも上半身が立ち上がってしまっているようで、相変わらず重たい泳ぎ。それでも今日はアップで少し多めにKickを入れたせいか、下半身のだるさはずいぶん解消された感じ。

考えてみれば今週は昨日今日とまだ二日しか泳いでない。水に浮く感覚が薄れているのかもしれないなと。

それにしても周りのメンバーは「半年ぶりに泳ぐ」とか言いながら、それなりに泳げちゃうからすごいよなぁ。やっぱりこれまでに泳いできた距離、時間の積み重ねによって「泳ぐ」感覚が体にしみこんでいるんだろうなぁ。

結局のところ「練習あるのみ」なんですよねぇ。がんばらねば。

続きを読む
スポンサーサイト

大会エントリー手続き 

短水路大会のエントリー手続きでちょっとしたトラブル。

一部の会員さんにしか情報が展開されていなかったことで、他の会員さんに不公平感が残ってしまった。

僕自身も、当初は「お店では募集しないので、出場するなら個人で手続きしてください」と説明を受けていたのに、その後お店側の対応が変わったにもかかわらず、その旨連絡をいただけなかったなど、不信感が残ってしまった。

結局、ルールが定まっていないことが問題なんだと思うんだよね。お店で出場者を募る大会はどれとどれで、それ以外のレースに出場したい場合はどうしたらよいのか(あるいは、お店で募集をかける大会以外には出場できない、とか)。ルールが定まっていればこんな混乱はなかったと思うんだけど。。。そのルールが気に入らないと言うことであれば、ほかのチームに移れば良いだけの話。

チーム運営とか事務手続きとか気にすることなく、「泳ぐ」ことに専念できる環境だよと言うことで今のチームに誘ったはずなのに、最近では「泳ぐ」ことに専念できず、誘った会員さんたちにも嫌な思いばかりさせてしまっている。ちょっと反省。

一度お店と相談したいな。


続きを読む

一抹の寂しさはあるけれど 

いろいろあった息子のこと、今日一つの結論が出ました。しばらくは選手コースから離れ、育成で泳いでみると言うことに決まりました。

思えばこの一年、いろいろなことがありました。

「本人の意志を尊重する」と決めた以上、こういった結果になることはある程度予想ができていたとはいえ、正直寂しさはぬぐいきれません。

それでも息子も悩みに悩んだ結果、出した彼なりの答えなのでしょうから、横から口を出さず、しばらくは見守っていこうと思います。「選手コースから離れる」ということで、彼の中の心の重しが外れて楽になることを、楽な気持ちでもう一度自分自身を見つめ直し、今まで見えていなかったものが見えてくるようになることを期待して。

そしていつかもう一度「チャレンジしてみようかな」と思ってくれる日が来ると信じて、息子の成長を見守ってやろうと思います。

コーチの皆さん、いろいろお心遣いありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

これからの夜マスターズはAコーチだけが楽しみ 

Yコーチが夜マスターズの担当から外れてしまった今、マスターズの楽しみはAコーチだけ。

となりのレーン(上級「並」)の最後尾を泳がれている方の中にはぶつぶつ文句を言っている人もいらっしゃいますが、そんなに文句を言うほどのメニューではないと思うんですけどね。

部活ではないので全部が全部言われたとおりに泳がなくてはいけないものではないですし、苦しければ途中一本抜けばよい。まして、最短でも1'00"で回す位の話なので、「上級」で泳ぐからにはそれくらいのサークルでは回ってきましょうよ。

Yコーチはがんがん泳がせている中でも気になるところがあると割と細かくフォームチェックしてくれましたが、Aコーチはそこまでは気を遣ってくれない。Aコーチの担当日は一人で3レーン(上級2レーン+中級1レーン)みないといけないのでなかなかそこまでの余裕はないのかもしれないけど・・・

今度一度お願いしてみようかな。
続きを読む

代行 

3月からタイムテーブルが大きく変わり、スイムレッスンが激減。

減っただけならまだしも、「このレッスンに参加したら上手になる」と思わせてくれるコーチが担当するレッスンは片手の指に余るくらい。

そんな数少ない一コマが木曜日の「Fly初級」だった。レッスンの時間帯が早くて、レッスンに間に合うように帰ってくるのも大変だし、まして「初級」ともなるといやがられるかなとも思ったけれど、フォームをいちいちチェックしてくれるコーチはYコーチくらいだし、イヤな顔されたら次回から出なければいいやと開き直って、キンコンダッシュで退社し、一目散にプールに向かったのに・・・

こういうときに限って「代行」の案内が。

「ガーン!」

なんてこった、Yコーチのレッスン受けるために後ろ髪引かれつつも退社してきたのに、Yコーチのレッスンがないなんて。

仕方なくこの日は開き直って自主練。テーマは「75m, 100mのメニューを組むとしたら、どれくらいのサークル設定が適当かをさぐる」

普段あまり長い距離は泳がないので、75m, 100mってなるとどのくらいしんどいのかはかってみようというもの。ぶっちゃけていうと、普段一緒に練習している人たちにどのくらいのサークルタイムを言い渡せばよいか、まずは自分自身で探りを入れただけだったりします。

でも、なんだかんだ言って平日夜に合計で3700m泳げたと言うことを考えると、「不幸中の幸い」(^^;
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。